Othello! JAPAN Blog


中島八段のオンラインオセロ教室では、毎週1回「詰めオセレース」というイベントが開催されています。


詰めオセレースとは、参加者全員で同じ詰めオセロ問題に制限時間付きで挑むもの。通常1回のイベントで10問にチャレンジします。


正解数が多い人が上位となり、同じ場合には消費時間が少ない人が上位になる、というルールです。


年越し詰めオセレース100問!


通常は詰めオセロ問題10問ですが、この年越し企画では100問用意されています。1問の制限時間は2分くらい、インターバルが30秒くらいなので全部で4時間くらい。


4時間ぶっ通しで100問全部に挑んで上位入賞を狙うもよし、都合のよい時間だけ参加するもよし。オセロ教室の詰めオセレースをやりながら新年を迎えましょう!



オンラインオセロ教室では、毎週水曜・土曜・日曜に定期大会を開催しています。

会員なら誰でも出られるオープン大会や、レート1650以下みたいにレートで区切った大会、あとは初級クラスの人のみ参加できる大会とか、いろいろとやっています。
ちょっと変わったやつでは、定石指定大会というのもあり、運営側で指定した局面から対局を開始する大会もあります。

で、それらはもちろん個人戦なわけですが、来週より、団体戦を開始します。

1チーム6人。ただしメンバー構成は上級・中級ともに2人まで。初級は何人でもOK、というものです。

で、実際にチーム対チームで対戦する時には、それぞれ3人を代表に出します。代表の中に上級・中級は1人までしか含められません。なので必ず1人は初級の人が入ります。
1番手同士、2番手同士、3番手同士が対戦して、チームの勝敗を決めます。

・・・という発表を先日オセロ教室内でしたわけですが、さっそくロビー活動(?)が盛んに行われている模様です。「一緒に組もう!」的なやつですね。

チームの成績を上げるには、チームリーダーが他のメンバーが力を付けるお手伝いをしてあげるのが一番。ってことで、動きの早いチームなどは、早速練習を開始しているようです。

オンラインオセロ教室