Othello! JAPAN Blog
2017年06月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
前月 次月

プロフィール
氏名: 中島 哲也
年齢: 40代のおじさん
自己紹介 (オセロ関係):

八段
Othello! JAPAN 管理人
日本オセロ連盟東京都本部長
1999年世界選手権準優勝
2006年名人
2006年全日本チャンピオン
2007年王座

最新記事

カテゴリ
オセロ全般 (37)
オセロ教室(小学生) (2)
品川ニューイヤーズカップ2014 (10)
オセロ大会 (23)
オンラインオセロ教室 (2)
Othello World Cup 2014 (10)
数字で見るオセロ。 (5)
世界選手権 (2)
ミラクルファイブ (14)
雑談 (19)



なるほど、彼が「あっくん」だったのね。

今年の3月に「中島八段の小学生オセロ教室」を開始というか再開というかしたわけですが、ここ6年くらいそういう活動をしていなかったこともあって、小学生プレイヤーについてはあまり知らなかったのですね。

既に連盟HPに結果をアップしていますが、先日の品川シーサイドオープンにて、小学生の高橋君が5勝1敗で準優勝というすごい成績を収めまして。内容もすごいんですよ、2連勝後に清信六段を倒して3連勝。その後は岡本九段まで倒して4連勝!
5回戦では公式戦27連勝中(その時点)の高梨九段と全勝対決。さすがにこれも勝って5連勝とはなりませんでしたが、高梨九段に敗れた後の最終戦もきっちり勝利し、見事5勝で準優勝ですよ。

清信戦、岡本戦、高梨戦ともに内容を見せてもらいましたが、いやぁ、強い!
かなり早打ちなので、遠目から見てると子供によくありがちなアレに見えちゃうのですが、特に序盤については、よーーーく勉強してるんですね。暗記範囲内だからこその早打ちなようで。

感覚の良さと、現時点でもそれなりの読みの深さがあってあの強さなのだと思いますが、中終盤にかけて更に深い読みが備わってくると、こりゃぁ、恐ろしく強くなりそうですね。
そうそう、なんとなくですが、末国九段が小学生の頃(末国ぼーやと呼ばれてた頃)とちょっと重なって見えちゃいました。

私もぜひ対戦してみたかったのですが・・・
高梨九段・岡本九段に負けて早々に2敗を喫してしまい、当たる資格さえ得られませんでした!

  * * *

さて、そんなわけであっくんは次回品川スーパーリーグの参加資格を得たわけでして、ぜひとも参加して頂きたく、あっくん(及びパパ)の都合の良い日に開催したい、と思ったのですが・・・

次回スーパーリーグの開催タイミングである8月はいろいろと立て込んでて、ほとんど選択肢がありませんでした。
あっくんパパには「都合の良い日を教えて下さい!」とか言ってしまってるのに申し訳ないのですが、次回スーパーリーグは8月11日(金・祝)になりそうです。
小学生オセログランプリの直後でなかなか来づらいかもしれませんが・・・
是非是非ご参加ください!



昨日、全日本選手権東京ブロック無差別部の予選が開催されました。
「されました」とゆーか、どちらかと言うと「しました」なんですが、今年は残念ながら(?)選手としても参加してるので、「されました」みたいな言い方になります。

東京グランプリで2位に入れず


東京ブロックでは、毎年6月〜5月の1年間で「東京グランプリ」というレースをやっています。
毎月開催される品川シーサイドオープン、りんかいチャレンジカップのアドバンスト部門で、成績に応じてポイントが得られ、その合計ポイントで競うというものです。
で、上位2名は東京ブロック大会が免除され、予選無しで全国大会に参加できるというものです。

このグランプリが開始された2008年から8年間、幸いにも1位になれてまして、東京ブロック大会は免除ということで運営に専念できていたのですが・・・

今年はなかなか勝てなかった。。1年間で2回しか優勝できなかったのですね。
そんなわけで、東京グランプリ2016の最終成績は以下の通り:
1. 村上 健  九段 128pts.
2. 末國 誠  九段 127pts.
3. 中島 哲也 八段 112pts.
4. 清信 健太 六段 104pts.
5. 菱山 裕一 四段  72pts.
村上九段と末国九段が東京ブロック大会免除の権利を得ました。

東京ブロック予選、結構大変なんですよ


あの末国九段までも「予選に出たくないから東京グランプリ頑張った」と言うくらいです。
今年の東京は11枠あるわけですが、有力なプレイヤーがかなり多く、ちょっと歯車が狂えば末国九段でさえ予選落ちの可能性があると考える、そんな大会です。
まぁ、神奈川のきつさに比べたらちょっと控えめではあるのかもしれませんけども。。。

そんなわけで、久々参加のブロック大会に朝からずっとピリピリしてたわけですが、いやぁ、運よく5連勝で通過できまして、ほんと良かった。めっちゃほっとしてます。

2017年東京ブロック 無差別1 結果

これで、6月18日の「東京ブロック無差別その2」は完全に運営に専念できます。

実はそれにもまして嬉しいことが!


6月4日(日)は小学生グランプリの神奈川予選が行われてまして、かなり気になってました。

可愛い教え子達が普段通りの力を発揮して、ちゃんと予選を通れるか本当は見に行きたかったんですけどね・・・
開催日が東京ブロック大会と重なっちゃってたので、どーしよーもなく。。

ブロック大会中はもちろん自分のことで精いっぱいでしたが、自分の通過が決まってスマホを見てみると・・・

可愛い教え子達の親御さんから、続々予選通過の連絡が!

みんな無事、好成績で予選を突破してくれてました!

自分が参加する全日本選手権も楽しみですけど、小学生グランプリ全国大会もまた楽しみ〜。
あ、その前に、小学生グランプリ東京地区予選があるのでした。
こっちにも可愛い教え子達が参加しますからね、これはブロック大会と重なってないので、応援に行きますよ!


5月27日のりんかいチャレンジカップにて、東京グランプリ2016-2017シーズンが終了しました。

結局自分はあと1優勝が出来ず、東京グランプリ3位止まり!
村上九段が1位、末国九段が2位ということで、この2名が今年の全日本選手権への参加権を手にしました。

・・・と、個人的には残念なことが決定した大会ではあったのですが、すごくいいこともありました!

数年内にオセロ小学生グランプリのチャンピオンを誕生させるべく3月に始まった「中島八段のオセロ教室」の教え子の一人が、めでたく初段になりました!第5回東京オープン、門下生達の昇段・昇級祭り! の記事でも教え子達が続々と昇段・昇級したことを書きましたが、みんな順調に力を付けて行ってくれてるようでうれしい限りです。

このオセロ教室では、ガンガンと教え込むようなやり方はしていません。
基本は生徒同士で対局してもらって、その中で気づいたところを指摘する、という感じでやっています。
そんな感じで、どうしても「まだあまり教えてない」という気持ちにならなくもないのですが、いやぁ、子供達の吸収力ってのはすごいですからね。
対局を見ていても、確実に力を付けてるなぁという印象です。

お祝いにお台場で花火を打ち上げておきましたよ


大会が終わって帰り支度をして車に乗り込むと・・・

なんか北東の方角でどんどこどんどこ激しい音がしています。雷にしてはへんな音だと思っていたら、花火の音でした。

どうやらお台場で花火を打ち上げているようで、途中で自宅方向とは反対にハンドルを切って良く見えるところまで行ってみました。

上の写真がその時の花火になります。

教え子の入段祝いに花火を打ち上げてもらってるような気分で、楽しい花火鑑賞でした。



まだ正式に発表はされていませんが、今年の8月26日(土)、韓国の仁川(インチョン)で結構大きいオセロ大会が開催されます。

上の写真、2月に開催された第1回日韓戦に参加した韓国チームの選手。
この真ん中に写っている女性、LEE Chun Ae (李 春愛) さんが企画・開催する大会になります。


大会会場は空港のすぐそば!


李さんは日本をはじめとする海外の選手にもたくさん参加してもらいたいと思っていて、

・仁川国際空港の近くで開催
・結構な額の賞金を出す

・・・といったことを考えているようです。


日本の有力選手も多数参加予定


李さんが「こういう大会をやりたい」と考え始めた頃から話を聞いていたこともあり、私はこの大会には絶対参加すると決めていました。
なので開催日がおおよそ決定したと聞いてさくさくっと航空券を手配しちゃってます。

この話をネットに書くのは今回が初めてですが、口頭では既に何人かに伝えてます。その時の感触では、九段の選手も2, 3人は参加しそうです。また、数日前には、とある元女子世界チャンピオンも相当前向きになってましたね。


パラダイスシティ仁川がオープン!


これはオセロとは関係ありませんが・・・

4月20日、仁川国際空港のすぐそばに、統合型リゾート施設(IR)、パラダイスシティ仁川がオープンしたのですよ。


この中には、大規模なCASINOが入ってるのですよ。オセロが好きな人はきっと、CASINOみたいな勝負事も好きな人が多いでしょ。

日中はオセロ大会に参加して、夜はパラダイスシティで遊んで・・・

うーん、楽しい旅になりそうですよ。



4月29日、品川のこみゅにてぃぷらざ八潮において第5回東京オープンを開催しました。

ゴールデンウィークの始まりとは言えども、カレンダー上ではただの土日の二連休なので特に普段の大会と大きくは変わらないと思っていたのですが・・・

なんと60人近くの人にご参加頂き、すんごい大盛り上がりでした!

写真は最終戦の全勝対決。末国九段 vs 佐谷七段。勝った方が優勝となるゲームです。

このゲームを制したのは佐谷七段。
東京オープンは初優勝。おめでとうございます!

門下生が大活躍! 昇段・昇級祭り!


下のリンク先の記事に書きましたが、3月より「中島八段の小学生オセロ教室」が始まっています。

 ⇒ 目指せ小学生チャンピオン! 中島八段のオセロ教室が始まりました

開始してまだ2ヶ月なので、そんなにいろんなことを教えられてるわけではないのですが・・・
子供達の吸収力はすごいですね。
この東京オープンには可愛い教え子から4名が参加していたのですが、全員好成績です!

4勝2敗の成績で、小学生ながら女子トップの成績で二段に昇段したり!
最終戦勝てば初段のゲームをしっかり勝って初段入段を果たしたり!
2級から1級に昇級した子や、初段にはあと一歩及ばずとも、自分の級位通りの成績を出したり!

さらに、そのパパで初段入段を果たした人までいるんですよ!
もしかして、家に帰ってパパを指導してたりする? 笑

近い将来の小学生グランプリが楽しみ〜


いやぁ、正直なところこんなに早く昇段・昇級という形になって表れるとは思ってなかった。
先の記事では2年後の関東の子達を見てくれ的な書き方をしちゃいましたが、ひょっとすると・・・ もっと早いかもしれませんよ〜


昨年12月、このブログで小学生向けのオセロ教室について書きました。

 ⇒ 小学生向けのオセロ教室
 ⇒ 小学生向けのオセロ教室〜その2

予想より多くの方から、「うちの子を鍛えて!」というメールを頂きまして。

実は今月より、中島八段のオセロ教室を開始しました!




3月12日に開始した教室の様子です。

今回は広く募集したわけでなく、直接連絡をくれた人を対象にしてるのもあって、みんな予想以上に打てる子ばかり。

全員1級持ってるようで、実際に中割りと言った基本的なところは理解してる子が殆どです。


仙台で開催された小学生名人戦


3月18日(土)、仙台で小学生名人戦が開催されました。

小学生の部には福地君とか和田君とか、おそろしく強い人がいますからね。さすがに優勝は狙えませんから、この教室の生徒達に参加を強く勧めるみたいなことは敢えてしてませんでした。が、ほとんどみんな参加してましたね!

で、名人戦前はまだ1回しか教えてませんので、教室の効果などはまったくでないわけですが・・・

でもね、「教え子」ってことで、気になってしょーがない。

自分が参加する名人戦無差別の部は19日(日)なわけですが、とーぜんのように前日入りして、みんなの様子を見てました。

実のところここ数年は小学生の部の様子をずーっと見てるなんてことは全くなかったわけですが、今年は最後までずーーっと小学生の部の部屋で様子を見てましたよ。


2年後の関東の小学生を見てて下さい!


1日も早く、我が教え子達を福地君といい勝負ができるようにしてあげたいと思ってますが・・・

あのレベルまで引き上げるのはなかなか大変かな、さすがに。

でもね、来年の小学生グランプリくらいには、福地君をはらはらさせられるくらいの子をたくさん育てたいと思ってますよ!



1月3日、品川ニューイヤーズカップ2017が開催されました!

写真は中央が優勝の長野七段、向かって右が準優勝の村上九段、左が3位の清信六段、手前が女子トップの龍見六段です。


今年もお正月早々たくさんのオセロ好きが集まってくれました。

参加者は全部で67名です!


いきなり結果から書いてしまいましたが、この大会では、昨年の月例大会を一度も休まず参加してくれた人に「皆勤賞」の授与を行っています。

毎月第二土曜日がりんかいチャレンジカップ、第四土曜日が品川シーサイドオープンと、月に二回開催していますので最大で24回、2016年については22回開催されています。

その22回の大会を一度も休まずに参加した熱心なプレイヤーは・・・


龍見六段です!

なんか毎年皆勤賞な気がします!


さてさて、この品川ニューイヤーズカップは、お正月開催のお祭り的な大会ということもあってか、毎年何人かの方から賞品の提供を頂いております!


今年もこんな感じで、たくさんの方から賞品をご提供頂きました。

みなさんいつもありがとうございます!

で、こちらが主催者側が用意した賞品。


一番左のオフィシャルオセロは、オセロの生みの親・故長谷川五郎氏が天国から提供して下さった賞品になります。

でですね、今回、参加者から提供して頂いた賞品の中に、マニアにはよだれものの一品が・・・


これです、これ!
若い人にはわからないだろうな〜。
高橋三段提供の、すごーーーく昔のデラックスオセロ!
私が子供の頃、オセロニュースに載っていた気がします。オセロ歴30年のおっさんの私でさえ実物を見たことがありませんでした!

賞品提供者の高橋三段の提案で、毎年賞品的にかわいそうな順位となる「4位」の賞品にしよう、ということになりました。



そんなこんなの楽しい大会、優勝したのは長野七段。


優勝カップと長谷川五郎賞のオフィシャルオセロをゲット!


級位者部門優勝は・・・


4勝3敗の山本1級!


来年以降のニューイヤーズカップ

一部の人には口頭でお伝えしましたが、この、1月3日に開催する大会はたぶん今年で最後になります。

ただ、品川ニューイヤーズカップそのものはやめませんよ!

3日に開催するのがちょっと難しくなってしまったので、今後は三が日を外して開催しようかと思っています。

とゆーことで品川ニューイヤーズカップ2018は、1月6日(土)に開催するつもりでいます!


このブログを書いた後、実際に小学生向けのオセロ教室を開始しました!
現在、東京・品川で小学生向けのオセロ教室を月2回開催しています。オセロが強くなりたい、小学生グランプリで活躍したい、という小学生、お待ちしています!

数日前に、「小学生向けのオセロ教室」というタイトルで、小学生向けのオセロ教室を再開しちゃおーかなー、という記事を書きました。

予想以上に多くの反応を頂きまして、テンションがあがりました!

オセロニュースに掲載してもらったりとか、あとはジュニアグランプリ予選の時にちらしを配るとかで生徒募集をしようと思っているのですが、それだと開始が来年夏くらいになっちゃいますからね・・・。

前回の記事にも書いたように、人が集まるようなら1月とか2月とかにスタートしちゃいたいくらいの気持ちなのですが。

ということで引き続き、興味のある方からの連絡をお待ちしております!
「うちの子を鍛えて!」という方、まだいろいろ決まってない状態でアレなのですが、lesson@jp.othello.org までご連絡下さい!

このブログを書いた後、実際に小学生向けのオセロ教室を開始しました!
現在、東京・品川で小学生向けのオセロ教室を月2回開催しています。オセロが強くなりたい、小学生グランプリで活躍したい、という小学生、お待ちしています!

もう5年以上経っちゃいますね・・・

2011年くらいまでは、品川の天王洲で毎週オセロ教室を開催していました。
教え子の中には、小学生名人になった子もいたし、ワールドカップで12歳以下の部門で世界一になった子もいました。
ジュニアグランプリも、毎年たくさんの教え子が全国大会に出て活躍してました。

今年、小学生グランプリや世界選手権で活躍する和田君を見て号泣する(ちょっと誇大表現)大清水さんを見て、かなりうらやましく思いました。

教え子の優勝を泣きながら(ちょっと誇大表現)ツイートする大清水さん

とゆーことで、まだざっくりとした思いなんですが、子供向けのオセロ教室をまた再開しちゃおうかなぁ、なんて思ってます。
5年もさぼってしまったので、現状、小学生グランプリの東京ブロック大会に出てる子達はみな普通の子。全国大会ではなかなか活躍できない感じです。
ただ、毎年小学生グランプリにはたくさんの子達が参加してますからね。正しい考え方を身に付ければすぐに強くなるはず。

人が集まるようなら、1月とか2月とかにスタートしちゃいたいくらいの気持ちなのですが・・・
場所はもちろん品川になります。

どうでしょう、「うちの子を鍛えて!」という方、どれくらいいらっしゃいますかね。

まだいろいろ決まってない状態でアレなのですが、ご興味のある方、lesson@jp.othello.org までご連絡下さい!

5人1組の団体戦、以前「地区対抗戦」という名前で各地で開催されていましたが・・・
2011年に新潟で開催されたのを最後に、それから5年ほど開催されていないですよね。

とゆーことで、今年の4月30日(土)、東京で開催しちゃおうかと考えています!
で、いろいろルールもはっきりさせようと思ってます。

チームの作り方

各地区の定期大会の参加者でチームを作る。

ざっくり言うとこんな感じにしようと思ってます。

例えば「品川シーサイドオープンチーム」を作るには、過去1年の間に品川シーサイドオープンに1回以上参加したことがある人5人でチームを作ることになります。

ただし、ここで言う「定期大会」は、(例えば)年間4回以上開催されている大会に限定するのがいいのかなと思ってます。つまり、品川ニューイヤーズカップとか、京都オープンとか、1年に1回しか開催されない特別大会の参加者でチームを作るのは不可、と。

都道府県とかブロックとかより良さげでは?

都道府県でチームを作るとか、ブロックでチームを作るとか、さまざまな方法も考えたのですが、それだと地区によってはチームが作りづらいとか、現住所じゃなくて出身地のチームで出たいとか、そんな問題も出てきます。

「自分が参加した大会」でくくると、その辺の問題が解消され、また、普段からその大会で顔を合わせているはずだし、「チーム」って感じがしていいんじゃないかと思うんですがいかがでしょ。