Othello! JAPAN Blog
2018年03月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
前月 次月

プロフィール
氏名: 中島 哲也
年齢: 40代のおじさん
自己紹介 (オセロ関係):

八段
Othello! JAPAN 管理人
日本オセロ連盟東京都本部長
1999年世界選手権準優勝
2006年名人
2006年全日本チャンピオン
2007年王座

最新記事

カテゴリ
オセロ全般 (80)
オセロ教室(小学生) (2)
品川ニューイヤーズカップ2014 (10)
オセロのルール (6)
オセロ大会 (24)
オンラインオセロ教室 (3)
Othello World Cup 2014 (10)
数字で見るオセロ。 (5)
世界選手権 (2)
ミラクルファイブ (14)
雑談 (19)



判断基準はオセロ小学生グランプリ


年々盛り上がりを増しているオセロ小学生グランプリ、今年も開催されます!

5月から7月の3ヶ月間、全国各地で予選大会が開かれます。
上に案内のチラシを掲載しましたので、まだ手にしていない方はご確認下さい。

チラシに書いてありますが、公式サイトは4月上旬にオープンするそうです。

 ⇒ http://www.othello.gr.jp/syogakusei-gp/

さて、昨日の記事にも書きましたが、品川では毎月2回小学生オセロ教室を開催しています。

先月だったかな、そのオセロ教室の後、教室に通うR君のお母さんから相談を受けました。

仕事の都合でお母さんが数ヶ月東京を離れる必要があり、R君はお父さんと一緒に東京に残るか、お母さんについて行って転校するかの選択で悩んでいる、と。
直感では小学生くらいだとお母さんを選択しそうですが、話のポイントはそこではありません。

お母さん曰く、R君的には

・東京に残ればこのままオセロ教室にも通える。小学生グランプリ決勝に行きやすいのではないか。
・お母さんについていった先の小学生グランプリの方が、東京より強豪が少なくて通りやすいのではないか。

なんと、小学生グランプリ決勝進出のしやすさで選ぼうとしてる。(笑)

R君はわりとおとなしめの子なのもあって、まさかオセロに対してそんな強い思い入れを持っている子だったなんて気づいてませんでしたが、いやぁ、こんな話を聞いちゃうと、なお一層鍛えてあげなきゃな、って気持ちになっちゃいますね。

あ、で、私に対する相談のポイントというのは、東京予選と、その引っ越し先の予選と、どちらの方が通過しやすいか、というもの。
いやーーー、難しい質問でした。
参加人数に対する予選通過人数の割合は決まっているので、割合的にはどこの予選に出ても一緒。
東京には強い子がたくさんいるけれども、一般の子もたーーくさん参加します。運悪く強い子が固まっちゃったリーグに入れられると通過は厳しくなるけど、強い子がまったくいないリーグに入れた場合にはとても通過しやすい。
そんなわけで、ご相談に対してはっきりとした答えはできませんでした・・・。


結局、R君はお母さんについて行くことになりまして、数ヶ月お別れになってしまいます。
でもほんの数ヶ月ということなので、小学生グランプリ決勝大会よりちょっと前にはまた戻って来られるのかな。

決勝大会に行けるよう、頑張ろうね!


■中島八段の小学生オセロ教室
http://seaside.othello.org/renshukai/