Othello! JAPAN Blog
2017年07月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
前月 次月

プロフィール
氏名: 中島 哲也
年齢: 40代のおじさん
自己紹介 (オセロ関係):

八段
Othello! JAPAN 管理人
日本オセロ連盟東京都本部長
1999年世界選手権準優勝
2006年名人
2006年全日本チャンピオン
2007年王座

最新記事

カテゴリ
オセロ全般 (66)
オセロ教室(小学生) (2)
品川ニューイヤーズカップ2014 (10)
オセロのルール (6)
オセロ大会 (24)
オンラインオセロ教室 (3)
Othello World Cup 2014 (10)
数字で見るオセロ。 (5)
世界選手権 (2)
ミラクルファイブ (14)
雑談 (19)



オセロ小学生グランプリ東京ブロック大会

※この写真はオセロ連盟のサイトに掲載されているものです

先週の土曜日、7月8日ですね、オセロ小学生グランプリの東京予選が開催されました。

定員200名のところに240〜250名くらい申し込みがあったようで、すんごい人の数でしたほんと。

この大会、A〜Gの7ブロックにわかれて5試合行う形式です。
1ブロックあたり30人くらいになるわけですが、その中から全国大会に進出できるのは3名。
この数が結構微妙でね、4勝1敗でも石数が少ないとぎりぎり落ちたりするんですね。

さてさて、私はこの大会にスタッフとして参加していまして、Cブロックを担当することになりました。

幸い(?)教え子でこのCブロックに割り振られた子はおらず、淡々と進行。
末國九段も一緒にこのCブロックの担当で、まぁ、2人とも大会運営は慣れてますからね、特に問題もなく進められたと思います。

で、やっぱりなんですが、、、
最終戦で全勝対決をした2人のうち、負けた子が4勝1敗で4位、すなわち予選落ちになっちゃって。
結果発表で4位を知らされると、ぼろんぼろんに泣いちゃって。
いやぁ、そういうルールだからしょーがないんだけど、最後1つ負けただけで落ちちゃうってのはちょっと気の毒ではありますね。


  * * *

さてさて、正直なところ私が気になっていたのはCブロック以外の結果だったわけですが、最後のゲームが終わり始めて計算ミスのチェックやら集計に忙しくしていると、別ブロックで最後のゲームを終えた可愛い少年がやってきて、

「先生、通りました!」

と。
私の教室に長く通う子の中で、この子以外の教え子はみな4回戦まで4連勝、ほぼ通過を決めていたのですね。ただ、彼だけは4回戦で有段者に当たって負けてしまってて、通過できるかは最終戦の結果次第、という状況だったのです。

いやぁ〜、この知らせはちょーーー嬉しかった。
聞いてみると、最終戦は63-1の圧勝だったそうで。
「負けたら全国大会出られないって思ってドキドキしなかった?」と聞いてみると、全然しなかった、と。
可愛い顔してメンタル強いね!

で、しばらくすると他の子も報告に来てくれて、全員無事最後も勝てた、と。

まぁ、みんなもともと強かったのもあるけど、確実に力付けてくれてるなぁと思いました。

正直現時点の実力だと福地君とかあっくんにはまだまだ及ばないけれど、近い将来、きっと彼らを脅かす存在にはなれるはず。
オセロがつまらなく感じられちゃったらよろしくないのでいい感じのさじ加減が必要ではあるんですけど、今後更に、いろんなことやらせる方向で行こうと考えてます。